NPOにおける、「仕事と子育ての両立」

昨今「仕事と子育ての両立」への関心は高まり、大企業を中心に制度構築やノウハウの蓄積が進み始めています。

NPOでも事業継続や拡大に伴って出産・子育てのステージに立つ経営陣・職員が増加しているものの、参考となる事例やモデルケースが少ないことから、どのような取り組みをすれば良いかイメージしづらいという声も少なくありません。

本サイトはそうした声や課題を受けて立ち上げたものですが、さらに今回、具体的なNPOの取り組みをまとめた「仕事と子育ての両立」事例集を作成しました。

事例集写真

(製作:公益財団法人パブリックリソース財団、資金提供:ゴールドマン・サックス、協力:一般社団法人RCF)

「仕事と子育ての両立」について、NPO7団体の事例等をまとめた事例集

この事例集は、NPO 7団体の「仕事と子育ての両立」事例についてヒアリングし、まとめたものです。

事例を掲載している団体は、下記の通りです。

かものはしプロジェクト
トイボックス
Learning for All
放課後 NPO アフタースクール
マドレボニータ
ACE
みやぎ発達障害サポートネット

各団体において、以下のような取り組み事例の紹介をしています。

—————————————————————————–
・NPOの代表や管理職、スタッフが、組織で初めて産休、育休を取ることになったとき、どんな対応が必要になったのか

両立における課題をどのように抽出したか

・20~30代のスタッフが多いNPOで、子育てと仕事の両立が可能なロールモデルをどう作り出すか

・両立を可能にするために、就業規則などのルールをどう整備、変更したのか

モバイルワーク、フレックス勤務等の実践例

・活用した外部リソース
—————————————————————————–


また、巻末には、両立に役立つ法制度やツール等の参考情報をまとめました。

これから同様の取り組みを進めようとする NPO、ソーシャルセクターのみなさんに役立てていただけましたら幸いです。

*下記から、どなたでもダウンロードしていただけます。
「NPO ではたらく×そだてる NPO の“仕事と子育ての両立”事例集」

*本サイト「NPOではたらく×そだてる」でも、各事例のさらなる詳細について、インタビューを掲載予定です。

(パブリックリソース財団 瀬名波雅子)